読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常温常湿希望

温度20℃湿度50%が理想です。

トークショー「宮川香山の超絶技巧」@増上寺宝物殿

トークショー 増上寺宝物殿 工芸 日本美術 東京23区内

日が暮れて、東京タワーのイルミネーションだけが煌々と輝く増上寺。

f:id:Melonpankuma:20161118214703j:plain

増上寺宝物殿の宮川香山展を再訪。

f:id:Melonpankuma:20161118214723j:plain

今回宝物殿閉館後に、増上寺宝物展示室前のラウンジで山本博士氏(宮川香山 眞葛ミュージアム館長)と山下裕二氏(美術史家、明治学院大学教授)のトークショーがありました。

 

話は、山下先生に先導いただいて山本博士氏にお答えいただく形で進行しました。

冒頭、宮川家の御子孫、宮川眞氏のご挨拶もありました。スライドの最初で初代宮川香山の写真を背にされていたのですが、なんだか似ていらっしゃるような気がしました(気のせいです)。

山本博士氏が当時の眞葛工房の様子、蒐集や作品運搬時の苦労話をされ、山下先生が眞葛焼きを取り巻く状況を美術史をからめて解説、伊藤若冲河鍋暁斎の作品との共通性をお話になりました。

 

尻薄人の私は、トークショーの最後のあたりはお尻が痛くてモジモジしたくなったけれど、最後まで興味深い話が続き充実した時間を過ごしました。二度目の訪問だったので展示品の鑑賞に余裕があったのも良かったかな。

 

前回の訪問と合わせて、ようやく全作品名を控えました。その場でメモしただけなので間違いもあるかもしれませんが、ここに残しておきます。

宮川香山展―驚異の明治陶芸 作品リスト

猫ニ花細工花瓶
鷹ガ巣細工花瓶
磁製蟹細工花瓶
磁製蜂ニ鳥花瓶
瓢箪細工虫行列花瓶
武者ニ物ノ怪花瓶
蓮に鳥細工花瓶
水辺ニ鳥細工花瓶
蛙ガ囃子細工花瓶
七宝筒型灯籠鳩細工桜
花ニ鳥細工楽園花瓶
花ニ鳥細工楽園飾皿
高浮陶製香炉
盆栽ニ猫花瓶
蛙細工戯画花瓶
金襴手雀ノ図花瓶
大黒天ニ茶碗ノ画
仁清写狸香合
耳木菟香合
仁清写フク香合
仁清写鶏香合
仁清意双鳥香合
三笠焼 引札
三笠焼猪香合
青磁意於三笠焼菓子鉢
依青磁砧手 於三笠窯
依雲鶴青磁意 於三笠窯
磁質盆踊花瓶
上絵金銀彩群鳥図蓋付大飾壷
金工付花瓶 雲海ニ龍
磁製壷ニ霊鷹浮彫紋大花生
青華菖蒲画花瓶
磁製鯉図鉢
磁製蕎麦釉古代紋花瓶
菊桐鳳凰紋様台付香炉
黄釉鶏画花瓶
銀細工鶏画花瓶
象嵌紫陽花画花瓶
氷窟ニ鴛鴦花瓶
磁製瑠璃釉鷺画花瓶
色染付野藤画花瓶
琅玕釉蟹付花瓶
南蛮ハンネラ意花瓶

 

 

記念品として《狩野一信 五百羅漢図 第22幅 六道 地獄》のクリアファイルと《狩野一信 五百羅漢図 第61幅 禽獣》の絵葉書を頂きました。

f:id:Melonpankuma:20161118214730j:plain

 

 初回訪問時の記事はこちら

melonpankuma.hatenablog.com