読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常温常湿希望

温度20℃湿度50%が理想です。

動物集合@東京国立近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館に行きました。この赤レンガ造りの美しい建物は、旧近衛師団司令部庁舎を保存活用したもので重要文化財に指定されています。明治43(1910)年、陸軍技師田村鎮(やすし)が設計した2階建煉瓦造で、正面中央の玄関部に小さな八角形の…

漂流ものがたり@国立公文書館

久しぶりの国立公文書館です。 企画展漂流ものがたりが開催されていました。 四方を海で囲まれた日本に暮らす人びとは、中国、ベトナム、ロシア、アメリカ、さらには無人島と、数多くの漂流・漂着を体験してきました。一方、その逆もしかり。島国日本には異…

寿ぎの品々を読み解く(前期)@三の丸尚蔵館

今日は寒風吹きすさぶ中、三の丸尚蔵館観へに行きました。今にも雪が降ってきそうな空でした。 現在「寿ぎの品々を読み解く」展を開催しています。 明治期以降,皇室の御慶事に際しては,各方面からお祝いの品としてめでた尽くしの掛軸や置物など,美術品の…

迎賓館赤坂離宮本館・主庭参観

ミヅマアートギャラリーを後にして、外堀沿いを陽射しを感じながらぶらぶらと歩き、天然物のたい焼きで有名なわかばの行列に並んでみたものの、あまりに進みが悪くて断念。予約しておいた入場時間に合わせて、赤坂離宮へ向かいました。もっとも、この日は空…

大仙厓展@出光美術館

本日は出光美術館へ。 「開館50周年記念 大仙厓展ー禅の心、ここに集うー」初日です。昨年から仙厓展を心待ちにしていたので、ようやくと心躍らせての入場です。 仙厓が住持をつとめた聖福寺や隠居所の虚白院(現・幻住庵)につたわる作品以外で大規模な仙厓…

東洋・日本陶磁の至宝-豊麗なる美の競演@出光美術館

連休最後の日、板谷波山目当てに出光美術館に来ました。 出光美術館では、「開館50周年記念 東洋・日本陶磁の至宝-豊麗なる美の競演」が開催されています。 www.idemitsu.co.jp 出光美術館のコレクションの中から、中国・朝鮮・日本陶磁の選りすぐりの作品…

MOMATコレクション@東京国立近代美術館

国立公文書館を後にして、隣の東京国立近代美術館(MOMAT)へ。さすがに疲れたので、こちらのレストランでケーキでも食べたかったのですが、ランチしかなかったので断念。4階の眺めのよい部屋でしばし休憩。皇居と丸の内のビルが見えます。 館内撮影可。あり…

ようこそ地獄、たのしい地獄@国立公文書館

三の丸尚蔵館を後にして皇居東御苑。江戸城跡方面に向かいます。 ポケストップがたくさんあるおかげで歩くスピードが大幅ダウン。 どうにか、国立古文書館に到着。建物の前にはトリックアート。 地獄から鬼が飛び出てきています。 平成28年度 第2回企画展 「…

駒競べ-馬の晴れ姿@三の丸尚蔵館

雲り空。この時期にしては涼しい日になりました。 今日は大手町方向から美術館巡りをしました。 まずは三の丸尚蔵館で「駒競べ-馬の晴れ姿展」です。 お目当ては《蒙古襲来絵詞》と先日山種美術館で知ったばかりの岩佐又兵衛の《小栗判官絵巻》。 蒙古襲来…

美の祝典Ⅲ ―江戸絵画の華やぎ@出光美術館

今日は出光美術館へ。開館50周年記念 美の祝典の第三部を観に行きました。若冲展以来、江戸絵画に魅了されっぱなしなので今回も期待大。 www.idemitsu.co.jp 伴大納言絵巻は下巻が展示されていました。伴大納言が逮捕されてしまい、家の人達が絶望して泣き崩…

美の祝典Ⅱ ―水墨の壮美@出光美術館

まずは腹ごしらえ。昭和の香り漂う喫茶店でスペシャル・サンドゥイッチです。 tabelog.com 満足して気分良くなったところで、出光美術館へ。 www.idemitsu.co.jp 開館50周年を記念しての企画展が開かれています。注目はなんといっても10年ぶりに公開された国…

プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱@三菱一号館美術館

三菱一号館は、1894年にジョサイア・コンドルが設計した赤レンガの建物を復元したものです。 mimt.jp プラド美術館展が開催されていました。プラド美術館は、フランドルの絵画を多く収蔵していることから、若いころからいつかは行ってみたいと憧れている美術…