常温常湿希望

温度20℃湿度50%が理想です。

東京23区内

野口哲哉 ドローイング展 ~鎧と鉛筆~@ギャラリー玉英

前日のミヅマアートギャラリーに引き続き、この日は骨董通りのギャラリー玉英へ。 現在「野口哲哉 ドローイング展 ~鎧と鉛筆~」展を開催しています。 gyokuei.tokyo 野口氏のデッサン百数十点が展示してあります。 どれも小さなものばかりで、お値段も手頃…

池田学展「誕生」@ミヅマアートギャラリー

空はどんよりとしていますが、まるで梅雨が戻ってきたように涼しい日が続いています。 九段下から外堀通りに出て、MIZUMA ART GALLERYに到着。現在、池田学氏の「誕生」が展示されています。 池田学展「誕生」 2010年の「焦点」以来、約7年ぶりのミヅマでの…

没後40年 幻の画家 不染鉄展@東京ステーションギャラリー

東京駅です。いつ見てもかっこいい建物です。 この日の目的地は、丸の内北口改札のすぐ近くにある東京ステーションギャラリーでした。駅前ギャラリーっていいですね。 没後40年幻の画家不染鉄展を開催中。この展覧会で初めて名前を知った画家ですが、ポスタ…

地獄絵ワンダーランド@三井記念美術館

先週ベルギーの煉獄巡りをしたばかりですが、今回は日本の地獄を巡りに、三井記念美術館へ行きました。 「地獄絵ワンダーランド」展です。 仏教の世界観である地獄と極楽は、平安時代に源信が著した『往生要集』により具体的なイメージが与えられ、絵画・彫…

「ベルギー奇想の系譜」展@Bunkamura ザ・ミュージアム

Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されているベルギー奇想の系譜展に行きました。 www.bunkamura.co.jp いつものように、気になったものをメモとして残します。 第1章 15-17世紀のフランドル美術 第2章 19世紀末から20世紀初頭のベルギー象徴派・表現主義 第3…

「ベルギー奇想の系譜」展スペシャル・トーク@Bunkamura ザ・ミュージアム

三連休の最終日はBunkamura ザ・ミュージアムのベルギー奇想の系譜展へ。 展示作品については、別記事にのんびりまとめるとして、先に、Bunkamura内特設会場で行われたスペシャルトークイベントの様子を紹介します。個人的にフランドル絵画と日本画どちらも大…

常設展@東京国立博物館

夏休みを控え、常設展では展示替えがありました。 展示替えされたものを中心に、いつものように気になったものをメモとして残します(◉は国宝、◎は重要文化財、◯は重要美術品)。 本館 2室 国宝 華厳宗祖師絵伝 3室 仏教の美術―平安~室町 本館 3室 宮廷の美…

平成28年度新収品展@東京国立博物館

東京国立博物館では、現在、平成28年度新収品の展示をしています。本館2階、特別1室と特別2室で展示されていました。 今回も気になったものをメモとして残します(◎は重要文化財)。 特別1室 特別2室 特別1室 《ワヤン・クリ 8体 インドネシア、中部ジャワ 2…

アートイルミネーション「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園百段階段

現在、目黒雅叙園ではアートイルミネーション「和のあかり×百段階段2017」が開催されています。毎年好評な和のあかり展ですので、後半混雑するのはわかりきったこと。なので、日の浅いうちに出かけました。 豪華な螺鈿のエレベータから出ると、すぐに《無方…

常設展@東京国立博物館

平成館のタイ展の後、関連する展示品がありそうなので東洋館へ行きました。東博の常設展では多くの収蔵品の写真撮影が可能なので、特別展で得た新しい知識を別の展示品ではありますが、記録に残して手元に置くことができます。実にありがたい。 東南アジアに…

日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」展@東京国立博物館

暑い日が続く中、東京よりも暑そうな国の展示を観るため、トーハクの平成館へ。 タイ展です。 www.nikkei-events.jp 今年(2017年)は日タイ修好130周年にあたります。この節目の年に修好記念事業として展覧会を開催します。タイでは、仏教は人々の暮らしに…

びょうぶとあそぶ@東京国立博物館

東京は今日も暑くなりました。例年なら梅雨の中休みとかいう日があったりする時期ですが、今年は既に夏突入してしまったような気配。昼間になれば、外にはとてもいられません。こんな時こそ、冷房完備の博物館に行きましょう。 東京国立博物館の「びょうぶで…

常設展@東京国立博物館

先日、出光美術館で山水画を見て、中国の山水画にも興味が出てきました。そもそも山水画が好きなのですから、雪舟らが影響を受けた中国山水画に目が向くのは時間の問題だったわけですが。 melonpankuma.hatenablog.com というわけで、この日は東洋館へ。 1階…

高円宮家所蔵 根付コレクション@國學院大學博物館

明治神宮に花菖蒲を見に行った帰り、國學院大學博物館へ寄りました。 ただ今、國學院大學創立135周年・國學院大學院友会発足130周年記念特別展「高円宮家所蔵 根付コレクション」展が開かれています。 本展は全て撮影可です。 展示室には、根付、緒締、印籠…

水墨の風 ― 長谷川等伯と雪舟@出光美術館

岩佐又兵衛展以来、半年ぶりの出光美術館。 「水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟」展、初日に伺いました。 墨の濃淡によって生み出されるグラデーションが、画面に無限の奥行きと広がりをもたらす水墨画。中国を発祥とするこの斬新な絵画表現は日本にも伝播し、室…

常設展@東京国立博物館

またまたゴールを東博に設定してウォーキング。南側、西郷隆盛像のある方から上野公園に入って進むと野球場があります。 いつもと違う方向から歩いたからか、正岡子規の句碑を見つけました。この野球場は、正岡子規記念球場というそうです。 「春風や まりを…

行ける工場夜景展@TODAYS GALLERY STUDIO

浅草の寄席の後、浅草橋に移動してTODAYS GALLERY STUDIOへ。 こちらでは、その場所に“行ける”ことをコンセプトにしたアート体験が楽しめる写真展「行ける工場夜景展 2017」が開催中。 以前、工場地帯に住んでいたことがあるので、知っている風景があるんじ…

風神雷神図屏風@東京国立博物館

このところの運動不足を解消するため、ゴールを上野にしてウォーキング。ビル影を縫って進むも、5月の日差しは容赦ない。日陰を歩いているうちはよかったけれど、上野公園に着いて日差しを浴びたらどっと疲れが出ました。 日陰で少し休憩した後、トーハクへ…

常設展@国立科学博物館

朝から築地でアジ刺し。 melonpankuma-rakugo.hatenadiary.jp その後、夫の要望で築地本願寺へ。毎月貰える参拝記念カードが12枚集まったので、なにやら記念品が貰えると。いつの間にそんなものを集めていたのか。 寺院での法要等に、仏を供養するたの散華の…

常設展@東京国立博物館

上野にはしょっちゅう来ているのに、ゴールデンウィークを挟んでずいぶんと間を空けてしまい、久しぶりの東博詣でとなりました。それにしてもよい天気。本館の正面から主庭を見ると、まるでスーラーの絵の中にいるような光です。 いつものように、気になった…

Study of BABEL@東京藝術大学

雪村展の後、同じ藝大内にある Study of BABEL へ。東京藝術大学大学美術館から道路を挟んで向かい側、音楽学部が集まっている方にあるアーツ&サイエンス ラボで開催されています。会場には立体化したバベルの塔が展示されています。 見て見て、この細やか…

奇想の誕生 雪村展(後期)@東京藝術大学大学美術館

勢いのある雨の中、東京藝術大学大学美術館に行きました。お目当ては、雪村の後期展示です。 sesson2017.jp あまりに雨がひどかったので、美術館のロビーで少し休憩。入り口に、16《月夜独釣図》、84《叭叭鳥図》は出品なしとのことわり書きがありました。 …

福ねこ@目黒雅叙園百段階段

昨日、目黒雅叙園ファミリークラブ会員特典のチケットを片手に、「福ねこ」展の開催初日に突入しました。 「福ねこ at 百段階段」 ~和室で楽しむねこアート~ 奈良時代に中国から伝わったとされる猫。平安時代、宮廷の貴族たちに愛でられた希少な動物は、江…

燕子花図と夏秋渓流図@根津美術館

前日まで初夏の日差しだったのが、この日は陽が出ず肌寒くなりました。 前夜に食べ過ぎたせいで胃がしくしく痛むのをこらえて、春の恒例、光琳の燕子花図屏風を観に根津美術館を観に行きました。 根津さん大盤振る舞いで、今年は其一の夏秋渓流図屏風も展示…

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展@東京都美術館

春の日差しがまぶしい朝。ソメイヨシノが散った上野公園は、普段の雰囲気を取り戻しました。一年ぶりに都美館の門前に並びます。24年ぶりの来日《バベルの塔》、公開三日目の朝9時です。 babel2017.jp 本当は初日から行こうと思っていたのですが、その日は朝…

國學院大學 春の特別列品―絵でみる日本のものがたり―@國學院大學博物館

ソメイヨシノが散ったと思ったら、急に夏のような陽気になりました。こうも暖かいと、自転車でどこかに出かけたくなって、國學院大學博物館へ。 國學院大學 春の特別列品―絵でみる日本のものがたり― 展です。 國學院大學図書館が所蔵する貴重資料の展示を行…

浮世絵動物園@太田記念美術館

原宿駅のホームに降りたら、前にも後ろにも進めない程の混雑でした。桜が咲く東京はベストシーズンということで、観光客が多い時期なんでしょうか。駅舎が建て直されるという話を聞いていますが、あの都内最古の木造駅舎はとても魅力的だけど、確かにキャパ…

旧岩崎邸庭園

上着がいらないほどの天気になったので、この日が今年一番の花見日和だと確信して出かけました。いつもの調子で上野駅まで行ってしまって、一駅戻って御徒町で下車。そこから歩いて不忍池へ。枯れた葦の向こうにピンク色に染まった桜並木が見えます。今まさ…

奇想の誕生 雪村展(前期)@東京藝術大学大学美術館

この日の上野駅は臨時改札が開いていました。それもそのはず、上野公園は普段の10倍以上の人出。桜は七分咲きといったところでしたが、花が新しくてきれいでした。混雑を避けて、東京藝術大学美術館へ。 本日は雪村展を観に来ました。 sesson2017.jp 「『ゆ…

絵巻マニア列伝@サントリー美術館

今年サントリー美術館は六本木開館10周年を迎えました。その記念として開催される展覧会の第一弾が絵巻マニア列伝展です。開催初日に行ってきました。 この展覧会の視点は歴代の絵巻愛好者にあります。絵巻の展示はもちろん、絵巻を愛した後白河院、花園院、…

常設展@東京国立博物館

京橋の加島美術の後、上野に移動して今年6回目の東京国立博物館へ。 この日はトーハク内でナイキ エア マックスの誕生30周年イベントAIR MAX REVOLUTION TOKYOをやっていたので、ナイキを履いた人がぞろぞろと表慶館に向かっていました。昨年から毎月トーハ…

渡辺省亭展@加島美術

土曜日の朝、築地で朝ご飯を食べてから、てくてく歩いて京橋へ。お目当ては加島美術で開催中の渡辺省亭展です。 今年の4月2日が、明治期の日本画家、渡辺省亭の100回忌にあたるということで、今年は渡辺省亭の絵がいろんなところで観られます。www.watanabes…

常設展@東京国立博物館

連休二日目は科博の行列を横目に、今年5回目のトーハクへ。久しぶりにコートもいらない陽気で大変気持ちがよく、本館に入る前に庭園を一回りしました。池のを眺めながらベンチでしばし呆けていましたが、杉花粉もすさまじいので諦めて本館へ。現在トーハクで…

大英自然史博物館展@国立科学博物館

連休初日は上野の国立科学博物館の大英自然史博物館展へ。 宣伝はたくさん見かけるけど、そんなに混んでいないだろうと高を括っていたら、開場30分前にはこの有様。連休で子供連れも多そうなイベントは舐めちゃいけませんね。 treasures2017.jp 会場内はモニ…

常設展@東京国立博物館

渡辺省亭の絵が展示されていると聞いて、一ヶ月半ぶりに東京国立博物館に行きました。以下に気になったものをメモとして残します(◉は国宝、◎は重要文化財、◯は重要美術品)。 3室 仏教の美術―平安~室町 《◎北野天神縁起絵巻(甲巻) 1巻 鎌倉時代・13世紀…

春日大社展(後期)@東京国立博物館

1月末に来て以来、久しぶりの上野公園。来週から上野公園桜祭りが始まるからか、浮世絵行灯が並んでいました。 東京国立博物館は中庭の池が干されていました。 春日大社展も今週末で終わり。この日は時間が限られていたので、少しだけ見に行きました。 以下…

ミュシャ展@国立新美術館

国立新美術館です。Twitterで初日やたら混雑しているような印象を受けたので朝早くに出かけてみたら、門さえ開いていなかったという。先走りすぎました。開門は9時半です。その前に行っても無駄。似たような境遇の方達と寒さに震えながら開門までしばし待機…

動物集合@東京国立近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館に行きました。この赤レンガ造りの美しい建物は、旧近衛師団司令部庁舎を保存活用したもので重要文化財に指定されています。明治43(1910)年、陸軍技師田村鎮(やすし)が設計した2階建煉瓦造で、正面中央の玄関部に小さな八角形の…

漂流ものがたり@国立公文書館

久しぶりの国立公文書館です。 企画展漂流ものがたりが開催されていました。 四方を海で囲まれた日本に暮らす人びとは、中国、ベトナム、ロシア、アメリカ、さらには無人島と、数多くの漂流・漂着を体験してきました。一方、その逆もしかり。島国日本には異…

ハイブリッドな絵師・河鍋暁斎-狩野派として、浮世絵師として@Bunkamura ザ・ミュージアム

河鍋暁斎展に引き続き、山下祐二氏によるトークショーにも行きました。2月末の話ですが、記憶のあるうちに記事に残しておこうと思います。 www.bunkamura.co.jp ひどく寒い日だったので、寒いところで並ぶのは嫌だなと思って、近くのドーナツ屋さんで時間を…

これぞ暁斎!展@Bunkamura ザ・ミュージアム

河鍋暁斎展を観に渋谷の東急bunnkamuraに行きました。河鍋暁斎の絵が好きなので、この日を長く待ちわびていました。いよいよ暁斎、やっと暁斎。 東急百貨店には静岡のつるし雛が飾ってありました。一つ一つがかわいらしくて上ばかり見て、ショーウィンドウ素…

並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性@東京都庭園美術館

寒々しい空の下、旧朝香宮邸です。 私にとって一年で一番忙しい2月。なんとか乗り切れそうな雰囲気になってきたので、並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性に行ってきました。 www.teien-art-museum.ne.jp 明治時代、輸出用美術工芸として人気を博…

春日大社 千年の至宝展@東京国立博物館

1月の末、東京国立博物館に行きました。その後の忙しさにかまけて、ずっと放置してしまいましたが、記事として残しておかないと忘れるだけなので、遅ればせながら投稿。 行き先は平成館なのですが、この日は荷物が重かったので本館のロッカーを使ってから連…

超・日本刀入門 ~名刀でわかる・名刀で知る~静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館に行きました。 お目当ては、この日から始まった展示会、超・日本刀入門 -名刀でわかる。名刀で知る-です。 武士の魂“日本刀”は、1000年におよぶ歴史のなかで、武器として武人を鼓舞し、美術品としても鑑賞されてきました。近年ブームに沸…

NODA・MAP 足跡姫~時代錯誤冬幽霊@東京芸術劇場

野田秀樹作・演出によるNODA・MAPの足跡姫~時代錯誤冬幽霊を観ました。キャストは、宮沢りえ、妻夫木聡、古田新太、佐藤隆太、鈴木杏、池谷のぶえ、中村扇雀、野田秀樹と豪華です。 場所は東京芸術劇場。 池袋は土地勘がなくて、南口に出るのに迷ってしまい…

岩佐又兵衛と源氏絵@出光美術館

出光美術館で開催中の岩佐又兵衛と源氏絵展に行きました。昨年、山種美術館で《◎官女観菊図》に心奪われて以来、岩佐又兵衛の展覧会を待ち焦がれていました。 まずは、出光美術館に行くときの定番コース。スペシャル・サンドゥイッチで腹ごしらえ。 はまの屋…

寿ぎの品々を読み解く(前期)@三の丸尚蔵館

今日は寒風吹きすさぶ中、三の丸尚蔵館観へに行きました。今にも雪が降ってきそうな空でした。 現在「寿ぎの品々を読み解く」展を開催しています。 明治期以降,皇室の御慶事に際しては,各方面からお祝いの品としてめでた尽くしの掛軸や置物など,美術品の…

新春特別公開@東京国立博物館

正月三が日が過ぎ、改めて平日に東京国立博物館の新春特別公開を含め常設展を回りました。 www.tnm.jp 全て書き出しておきたいものだらけだったのですが、厳選して紹介します(◉は国宝、◎は重要文化財、◯は重要美術品)。 本館 2室 国宝室 《◉ 松林図屏風 6…

DAVID BOWIE is @寺田倉庫G1ビル

David Bowie の一周忌である今日、私はデヴィッド・ボウイ大回顧展 DAVID BOWIE is に行きました。 davidbowieis.jp デヴィッド・ボウイは、十代の頃から憧れの人です。でも、あまりに憧れてしまうと生身の人間であることさえ信じられなくて、端から遠い人だ…

新年を寿ぐ鳥たち@東京国立博物館

東京国立博物館本館2階、特別1室と2室で正月特集陳列「新年を寿ぐ鳥たち」を観ました。 まず「暁の鳥」では鶏をとりあげます。十二支の酉は鶏の姿で表現されることが通例です。黎明を告げる鶏は家禽として親しまれ、また闘鶏のような遊戯も楽しまれました。…