常温常湿希望

温度20℃湿度50%が理想です。

日本画

はじめての古美術鑑賞@根津美術館

今日は根津美術館へ。 www.nezu-muse.or.jp 根津美術館はお庭と常設展が立派な分、リピーターにとっては特別展のボリュームが少なくて割高感がある。だから、今回の特別展はスライドレクチャーに合わせて来てみました。 受付でスライドレクチャーの詳細を聞…

ようこそ地獄、たのしい地獄@国立公文書館

三の丸尚蔵館を後にして皇居東御苑。江戸城跡方面に向かいます。 ポケストップがたくさんあるおかげで歩くスピードが大幅ダウン。 どうにか、国立古文書館に到着。建物の前にはトリックアート。 地獄から鬼が飛び出てきています。 平成28年度 第2回企画展 「…

駒競べ-馬の晴れ姿@三の丸尚蔵館

雲り空。この時期にしては涼しい日になりました。 今日は大手町方向から美術館巡りをしました。 まずは三の丸尚蔵館で「駒競べ-馬の晴れ姿展」です。 お目当ては《蒙古襲来絵詞》と先日山種美術館で知ったばかりの岩佐又兵衛の《小栗判官絵巻》。 蒙古襲来…

バロン住友の美的生活@泉屋博古館

六本木一丁目は泉ガーデンや赤坂アークヒルズの印象が強いのですが、一本通りを奥に入ると、とても閑静な場所になるんですね。 今日は泉屋博古館へ「住友春翠生誕150年記念特別展 バロン住友の美的生活―美の夢は終わらない。第2部『数寄者 住友春翠―和の美を…

美の祝典Ⅲ ―江戸絵画の華やぎ@出光美術館

今日は出光美術館へ。開館50周年記念 美の祝典の第三部を観に行きました。若冲展以来、江戸絵画に魅了されっぱなしなので今回も期待大。 www.idemitsu.co.jp 伴大納言絵巻は下巻が展示されていました。伴大納言が逮捕されてしまい、家の人達が絶望して泣き崩…

大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで@江戸東京博物館

今日は江戸東京博物館へ。 www.edo-tokyo-museum.or.jp まず、和楽で予習。 朝イチなので入場はスムーズ。この後、チケット売り場は相当混雑したみたい。混雑する博物館へはコンビニでチケットを買ってから行きましょうね。 入ってすぐに北斎の天狗図、高井…

鏡の魔力 若き日の雪舟@根津美術館

今日は根津美術館へ「若き日の雪舟展」を観に行きました。 www.nezu-muse.or.jp 室町時代を代表する画僧・雪舟等楊(せっしゅうとうよう)は、30代後半までは拙宗等揚(せっしゅうとうよう)と名乗っていました。その拙宗時代の作品で、長らく所在不明となっ…

山種コレクション名品選Ⅰ 江戸絵画への視線 ―岩佐又兵衛から江戸琳派へ― @山種美術館

山種美術館では、現在、【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅰ 江戸絵画への視線 ―岩佐又兵衛から江戸琳派へ― 〔過去に開催された展覧会〕 - 山種美術館が開催中です。 今日、青い日記帳×山種美術館 ブロガー内覧会 「【開館50周年記念特別展】山…

美の祝典Ⅱ ―水墨の壮美@出光美術館

まずは腹ごしらえ。昭和の香り漂う喫茶店でスペシャル・サンドゥイッチです。 tabelog.com 満足して気分良くなったところで、出光美術館へ。 www.idemitsu.co.jp 開館50周年を記念しての企画展が開かれています。注目はなんといっても10年ぶりに公開された国…

国際博物館の日記念 企画展「四季の祝祭と暦」展@河鍋暁斎記念美術館

来年Bunkamuraザ・ミュージアムで河鍋暁斎展があるというので、予習がてら河鍋暁斎記念美術館を訪問。 kyosai-museum.jp JR京浜東北線 西川口駅から徒歩20分。スマホでナビ使いながらじゃないと迷います。 とても小さな美術館です。 部屋に入ると、係りの…

国際博物館の日@東京国立博物館

今日は国際博物館の日です。 www.j-muse.or.jp 全国のいたるところで記念行事が開催されているそうです。私は、入場料が無料だと聞いて東京国立博物館に行ってきました。 上野駅の近くに若冲展の案内をしている人がいました。なんと290分待ちですって。気が…

生誕300年記念 若冲展(後期)@東京都美術館

当初、ゴールデンウィークを過ぎれば空くだろうなんて思っていたのに、日増しに若冲フィーバーが荒れ狂っています。いつのまにか混雑時にはチケット売り場2時間待ち、入場4時間待ちなんて情報が入るようになりました。 今日は展示入れ替え後、最初の土曜日で…

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞@Bunkamura ザ・ミュージアム

浮世絵は苦手で敬遠していたのですが、なにやら評判よさげなので「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展に行ってきました。 Bunkamura ザ・ミュージアムは初めてだったので、どこから行けばいいんだか迷いました。 www.bunkamura.co.jp 会場は…

大正時代の「かわいい」展@竹下夢二美術館

ゴールデンウィークの真っ只中。友達と連れ立って弥生美術館・竹久夢二美術館の「かわいい」展に行きました。 100年前に夢二が発信❤ 大正時代の「かわいい」展 ~乙女がときめくデザイン&イラストを中心に~ 弥生美術館・竹久夢二美術館 現代でも通用する「…

国宝 燕子花図屏風 歌をまとう絵の系譜@根津美術館

カキツバタが咲く季節にあわせて、根津美術館では毎年杜若図屏風が展示されます。この機会を逃してなるものかと行ってきました。 www.nezu-muse.or.jp やはり、何と行っても光琳はすごいのです。 根津美術館はお庭も美しく、都心と思えない静けさ。ここで本…

生誕300年記念 若冲展(前期)@東京都美術館

まずは浜松町で腹ごしらえ。 本濱 関連ランキング:割烹・小料理 | 大門駅、浜松町駅、御成門駅 鯛めしで心豊かになったところで、上野の東京都美術館へ。今日は、上半期一番のイベント、生誕300年記念 若冲展の初日です。 www.tobikan.jp 12時半で入場待ち1…

馬鑑@馬の博物館

今日は横浜市の根岸にある馬の博物館へ、電車とバスを乗り継いで行ってきました。 お目当ては、根岸競馬場開設150周年記念・(公財)馬事文化財団創立40周年記念としての企画展 馬鑑 山口晃展です。 一部撮影可でした。 岩手の曲り家を再現したインスタレー…

ゆかいな若冲・めでたい大観 - HAPPYな日本美術 - @山種美術館

新春のめでたい空気を味わうため、山種美術館に行きました。今年は伊藤若冲の生誕300年を記念するイベントが控えていますので、その予習を兼ねての訪問です。 【特別展】伊藤若冲 生誕300年記念 ゆかいな若冲・めでたい大観 ―HAPPYな日本美術― 〔過去に開催…

狩野一信の五百羅漢図展@増上寺宝物展示室

東京タワーが輝く、夜の増上寺。 現在、狩野一信の五百羅漢図展の開催中です。 www.zojoji.or.jp 今日は、宝物室で山下裕二先生と井浦新さんのトークショーがありました。題して「日本美術応援団」狩野一信を応援する!です。トークショーは山下先生の飽きさ…