常温常湿希望

温度20℃湿度50%が理想です。

工芸

猫都の国宝展@目黒雅叙園百段階段

目黒雅叙園で開催中の猫都(ニャンと)の国宝展へ行きました。 www.hotelgajoen-tokyo.com 猫の国「猫都」で、もし国宝展が開催されたら?!奈良時代の頃、日本にやってきて以来、多くの人々に愛され親しまれてきた猫。画家、彫刻家、小説家などさまざまな芸…

寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽@サントリー美術館

春分の日、東京は一日冷たい雨でした。雨の休日は濡れずに行ける六本木へ向かうのが我が家の定番コースなので、サントリー美術館に行くことにしました。 www.suntory.co.jp 江戸時代の寛永年間(1624~44)は、「きれい」という言葉に象徴される寛永文化を育…

ジャンル別展示@東京国立博物館 本館

天気が良いと花粉が気になる季節になりました。雛かざりの展示をお目当てに、またまた東博へ行きました。仁和寺展の入場一時間待ちの看板を横目に本館へ。ロッカーを心配しましたが、空きがあってほっとしました。

百段雛まつり~近江・美濃・飛騨 ひな紀行~@目黒雅叙園百段階段

桃の節句が近くなると、毎年百段階段では各地の雛段の展示があります。少し早いのですが、雛まつり気分を味わいに、百段雛まつり~近江・美濃・飛騨 ひな紀行~展(キャッシュ)に行ってました。 www.hotelgajoen-tokyo.com 毎年異なった地域から歴史あるお…

三井家のおひなさま@三井記念美術館

私にとって一年で最も慌ただしい季節の真っ只中、息抜きに三井記念美術館で開催されていた三井家のおひなさま(キャッシュ)を観に行きました。 毎年恒例となりました、日本橋に春の訪れを告げる「三井家のおひなさま」展。三井家の夫人や娘たちがこよなく愛…

日本美術の流れ@東京国立博物館 本館

1月5日、初もうでイベントが終わり、すっかり平常に戻った東博です。新しく展示替えされたところを中心に回りました。

迎賓館特別参観@迎賓館赤坂離宮

迎賓館赤坂離宮で12月22日から24日までの3日間、「迎賓館特別参観」が行われていました。クリスマス前に優雅な気分に浸ろうと、キラキラ大好きな姪っ子と一緒に行ってきました。 迎賓館は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、明治42…

神の手・ニッポン展Ⅲ@目黒雅叙園百段階段

クリスマス前に目黒雅叙園に行きました。ロビーにクリスマスツリーがありました。鞠や水引で飾られていて、実にかわいらしい。 既に終わってしまいましたが、百段階段で開催していた神の手・ニッポン展に行きました。 kaminote.org 豪華な蒔絵で飾られたエレ…

高円宮家所蔵 根付コレクション@國學院大學博物館

明治神宮に花菖蒲を見に行った帰り、國學院大學博物館へ寄りました。 ただ今、國學院大學創立135周年・國學院大學院友会発足130周年記念特別展「高円宮家所蔵 根付コレクション」展が開かれています。 本展は全て撮影可です。 展示室には、根付、緒締、印籠…

燕子花図と夏秋渓流図@根津美術館

前日まで初夏の日差しだったのが、この日は陽が出ず肌寒くなりました。 前夜に食べ過ぎたせいで胃がしくしく痛むのをこらえて、春の恒例、光琳の燕子花図屏風を観に根津美術館を観に行きました。 根津さん大盤振る舞いで、今年は其一の夏秋渓流図屏風も展示…

動物集合@東京国立近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館に行きました。この赤レンガ造りの美しい建物は、旧近衛師団司令部庁舎を保存活用したもので重要文化財に指定されています。明治43(1910)年、陸軍技師田村鎮(やすし)が設計した2階建煉瓦造で、正面中央の玄関部に小さな八角形の…

雪国館

新潟県大沢温泉に行く途中、越後湯沢駅で途中下車しました。 駅から徒歩7分で湯沢町の歴史民族資料館、雪国館に到着。 www.e-yuzawa.gr.jp 雪国館は、湯沢が舞台となった川端康成の小説「雪国」と、雪国湯沢の暮らしぶりや歴史を中心とした展示があります。 …

『百段雛まつり』~九州ひな紀行Ⅱ~@目黒雅叙園

久しぶりの目黒雅叙園はひな祭りカラーになっていました。 お目当ては、百段階段で行われている「百段雛まつり」~九州ひな紀行Ⅱ~です。ちょうど姪っ子が遊びに来ていたので、仲良く中世のお姫様気分を味わおうという算段。 www.megurogajoen.co.jp 百段階…

並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性@東京都庭園美術館

寒々しい空の下、旧朝香宮邸です。 私にとって一年で一番忙しい2月。なんとか乗り切れそうな雰囲気になってきたので、並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性に行ってきました。 www.teien-art-museum.ne.jp 明治時代、輸出用美術工芸として人気を博…

春日大社 千年の至宝展(前期)@東京国立博物館 平成館

1月の末、東京国立博物館に行きました。その後の忙しさにかまけて、ずっと放置してしまいましたが、記事として残しておかないと忘れるだけなので、遅ればせながら投稿。 行き先は平成館なのですが、この日は荷物が重かったので本館のロッカーを使ってから連…

超・日本刀入門 ~名刀でわかる・名刀で知る~静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館に行きました。 お目当ては、この日から始まった展示会、超・日本刀入門 -名刀でわかる。名刀で知る-です。 武士の魂“日本刀”は、1000年におよぶ歴史のなかで、武器として武人を鼓舞し、美術品としても鑑賞されてきました。近年ブームに沸…

寿ぎの品々を読み解く(前期)@三の丸尚蔵館

今日は寒風吹きすさぶ中、三の丸尚蔵館観へに行きました。今にも雪が降ってきそうな空でした。 現在「寿ぎの品々を読み解く」展を開催しています。 明治期以降,皇室の御慶事に際しては,各方面からお祝いの品としてめでた尽くしの掛軸や置物など,美術品の…

北方民族博物館

急遽、旅行に行けることになったので、JALのどこかにマイルに申し込みましたところ、徳島、秋田、釧路、女満別の4択で女満別空港に決定しました。いつもの半分6000マイルで行けるなら、どこだってありがたい。 しかし、出発前日北海道の天気は大荒れ。札幌…

迎賓館赤坂離宮本館・主庭参観

ミヅマアートギャラリーを後にして、外堀沿いを陽射しを感じながらぶらぶらと歩き、天然物のたい焼きで有名なわかばの行列に並んでみたものの、あまりに進みが悪くて断念。予約しておいた入場時間に合わせて、赤坂離宮へ向かいました。もっとも、この日は空…

常設展@岡田美術館

特別展「若冲と蕪村」の後は、岡田美術館の常設展へ。作品リストは受付に問い合わせないと手に入りませんでした。しかも、展示の一部しかないと断られて。しょうがないので、日本絵画や仏教美術は作品名をメモしながら鑑賞する羽目に。 体力と集中力の限界を…

トークショー「宮川香山の超絶技巧」@増上寺宝物殿

日が暮れて、東京タワーのイルミネーションだけが煌々と輝く増上寺。 増上寺宝物殿の宮川香山展を再訪。 今回宝物殿閉館後に、増上寺宝物展示室前のラウンジで山本博士氏(宮川香山 眞葛ミュージアム館長)と山下裕二氏(美術史家、明治学院大学教授)のトー…

宮川香山展@増上寺宝物殿

よく晴れました。 増上寺大殿本堂にお参りして、本尊の阿弥陀如来坐像、その両脇にある法然上人像と善導大師像に参拝した後、単眼鏡でまじまじと。博物館めぐりをするようになると、お参りしても視点が変わってきますね。 増上寺宝物殿で開催中の宮川香山展…

明治有田 超絶の美-万国博覧会の時代@泉屋博古館

今年は宮川香山に始まり、何かと明治工芸が注目を浴びています。工芸はまったくもって勉強不足なので、これだけ集中して展覧会があると、とても為になります。 秋晴れの気持ちの良い日、泉屋博古館 分館(東京)に行きました。「明治有田 超絶の美-万国博覧…

日本伝統工芸展@三越 日本橋本店

三越 日本橋本店で日本伝統工芸展が開催中です。 mitsukoshi.mistore.jp このところ工芸物を立て続けに見たので、やや工芸にも興味がわいてきたところに、日曜美術館で取り上げられていたので、これは行かなくちゃと。 会場は思いの外、熱気に包まれていまし…

驚きの明治工藝展@東京藝術大学大学美術館

秋分の日は朝から本降り。外は肌寒く、博物館の方が暖かいくらい。東京もいよいよ半袖では無理な季節になりました。 評判良さげなので、上野の東京藝術大学大学美術館に驚かされに行きました。 www.asahi.com 第1章◎写実の追及ーまるで本物のようにー こち…

没後100年 宮川香山@サントリー美術館

宮川香山の没後100年を記念して、今年は各地で特別展が開かれます。先日、日本橋三越の展示を見て感動したので、引き続きサントリー美術館にも行きました。 まずは東京ミッドタウンの近くで腹ごしらえ。 マーサーブランチ 関連ランキング:イタリアン | 六本…

世界を驚かせた焼物 吉兆庵美術館蒐集 真葛香山展@三越 日本橋本店

今年は宮川香山の没後100年だそうで、全国で香山展が開かれます。その第一陣として、日本橋三越に行きました。 世界を驚かせた焼物 吉兆庵美術館蒐集 真葛香山展 | 三越 日本橋本店 | 三越 店舗情報 とにかく、わかりやすい。誰が見てもすごいと驚く作品ばか…