常温常湿希望

温度20℃湿度50%が理想です。

六本木・青山・広尾

高円宮家所蔵 根付コレクション@國學院大學博物館

明治神宮に花菖蒲を見に行った帰り、國學院大學博物館へ寄りました。 ただ今、國學院大學創立135周年・國學院大學院友会発足130周年記念特別展「高円宮家所蔵 根付コレクション」展が開かれています。 本展は全て撮影可です。 展示室には、根付、緒締、印籠…

燕子花図と夏秋渓流図@根津美術館

前日まで初夏の日差しだったのが、この日は陽が出ず肌寒くなりました。 前夜に食べ過ぎたせいで胃がしくしく痛むのをこらえて、春の恒例、光琳の燕子花図屏風を観に根津美術館を観に行きました。 根津さん大盤振る舞いで、今年は其一の夏秋渓流図屏風も展示…

BABEL Higuchi Yuko Artworks 原画展@TOBICHI

バベルの塔展の興奮覚めやらぬ中、南青山のTOBICHIで開催中のヒグチユウコさんのバベル展を観に行きました。 www.1101.com まずTOBICHI へ。常設ショップの奥に、ヒグチユウコ氏のギュスターヴくんの複製画が展示販売されています。 そして、ブリューゲルの…

國學院大學 春の特別列品―絵でみる日本のものがたり―@國學院大學博物館

ソメイヨシノが散ったと思ったら、急に夏のような陽気になりました。こうも暖かいと、自転車でどこかに出かけたくなって、國學院大學博物館へ。 國學院大學 春の特別列品―絵でみる日本のものがたり― 展です。 國學院大學図書館が所蔵する貴重資料の展示を行…

絵巻マニア列伝@サントリー美術館

今年サントリー美術館は六本木開館10周年を迎えました。その記念として開催される展覧会の第一弾が絵巻マニア列伝展です。開催初日に行ってきました。 この展覧会の視点は歴代の絵巻愛好者にあります。絵巻の展示はもちろん、絵巻を愛した後白河院、花園院、…

ミュシャ展@国立新美術館

国立新美術館です。Twitterで初日やたら混雑しているような印象を受けたので朝早くに出かけてみたら、門さえ開いていなかったという。先走りすぎました。開門は9時半です。その前に行っても無駄。似たような境遇の方達と寒さに震えながら開門までしばし待機…

火焔型土器のデザインと機能@國學院大學博物館

天気良いし自転車でチャリチャリと國學院大學博物館の特別展示火焔型土器のデザインと機能展に行ってきました。 近くをよくウロウロしているくせに、こんなところに博物館があったとは知らなんだ。 博物館巡りなんて趣味を持たなきゃ、一生気づかないままだ…

野口哲哉展 ANTIQUE HUMAN@ギャラリー玉英

骨董通りのギャラリー玉英で開催中の野口哲哉展 ANTIQUE HUMANに行きました。 blog.livedoor.jp こちら、もう終わっちゃいましたけど記録として投稿しておきます。 歩道から丸見えです。覗きたくなるかわりに、入るのにやや勇気が必要。 最近、Twitterで猫を…

ジ・アートフェア +プリュス−ウルトラ2016@スパイラルガーデン

先週の話になりますが、スパイラルガーデンに行きました。 the art fair +plus-ultra(ジ・アートフェア +プリュス―ウルトラ)は、信頼と実績を誇るギャラリーが、優れた作品を紹介するカテゴリ+plusと40歳以下のディレクター個人を出展単位とする、世界で…

丸山応挙-写生を超えて-(前期)@根津美術館

根津美術館の応挙展に行きました。 円山応挙(1733〜95)は、「写生」にもとづく新しい画風によって、日本の絵画史に革命を起こした画家です。そんな応挙の「写生画」は、超絶的かつ多彩なテクニックによって支えられています。しかし近年、写生ないし写生画…

樋上公実子『バンビと小鳥』原画展@ピンポイントギャラリー

チョコレートブランドのテオブロマのパッケージのデザインが大好きで、前から気になっていた樋上公実子さんの原画展が開かれると聞いて、初日に行ってきました。 www.pinpointgallery.com 表参道の Pinpoint Gallery です。表参道駅からすぐ、青山通り沿いで…

三度目の鈴木其一展(後期)@サントリー美術館

前回行った後に大きく展示替えしたので、三度目の其一展に行ってきました。 半分くらい入れ替わっているので、すっかり新たな気分。平日でも会場はかなり混雑していました。 酒井抱一《雪中檜に小禽図》江戸時代後期 左に寄せられた檜の構図。雪の積もった根…

速水御舟の全貌-日本画の破壊と創造-(前期)@山種美術館

山種美術館【開館50周年記念特別展】 速水御舟の全貌―日本画の破壊と創造―展、初日に伺いました。 明るい時間に来るのは久しぶりです。 山種美術館と言えば御舟というくらい、それはそれは素晴らしいコレクションなのですが、それを惜しげなく一挙公開。しか…

明治有田 超絶の美-万国博覧会の時代@泉屋博古館

今年は宮川香山に始まり、何かと明治工芸が注目を浴びています。工芸はまったくもって勉強不足なので、これだけ集中して展覧会があると、とても為になります。 秋晴れの気持ちの良い日、泉屋博古館 分館(東京)に行きました。「明治有田 超絶の美-万国博覧…

ダリ展@国立新美術館

今日は国立新美術館。美しい建物です。 そういえば、ここって略称なんだろう?公式は英名の頭文字を取ってNACTと呼ばせたいんだろうけど。シンビ? お目当てはダリ展です。今後混雑確実な展覧会なので、行くのならまだ空いているうちに行ってしまおうと、オ…

再び鈴木其一展(前期)@サントリー美術館

ダリ展の後、すぐ近くの東京ミッドタウンへ移動し、二度目の其一展。 何度見ても、よいものはよい。特に第三室は一日いても見飽きません。 今回は《芒野図屏風》の前で長く過ごしました。朝顔図屏風もいいけど、この渋さも飽きなくていいなあ。 一回目の時予…

鈴木其一 江戸琳派の旗手(前期)@サントリー美術館

まず和楽で予習。琳派楽しい。 そして、其一展の初日に突入。 会場内は思いの外空いていたので、リラックスして観賞できました。 www.suntory.co.jp 今回の展示では、初期から晩年の作品まであますとこなく展示してあります。 其一の作品はとにかく色がきれ…

浮世絵 六大絵師の競演―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重―@山種美術館

山種美術館では、現在、【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅱ 浮世絵 六大絵師の競演 ―春信・清長・歌麿・写楽・北斎・広重― - 山種美術館が開催中です。 今日は、青い日記帳×山種美術館 ブロガー内覧会 「【開館50周年記念特別展】山種コレクション名…

はじめての古美術鑑賞@根津美術館

今日は根津美術館へ。 www.nezu-muse.or.jp 根津美術館はお庭と常設展が立派な分、リピーターにとっては特別展のボリュームが少なくて割高感がある。だから、今回の特別展はスライドレクチャーに合わせて来てみました。 受付でスライドレクチャーの詳細を聞…

ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」@森アーツセンターギャラリー

ルーブル9展が評判よさげだったので、今日はちぃバスで六本木ヒルズへ。 manga-9art.com 日本の「まんが」、アメリカの「コミックス」のように、フランス、ベルギーなどのフランス語圏には古くから独自に発展してきた「バンド・デシネ(BD)」という漫画文化が…

バロン住友の美的生活@泉屋博古館

六本木一丁目は泉ガーデンや赤坂アークヒルズの印象が強いのですが、一本通りを奥に入ると、とても閑静な場所になるんですね。 今日は泉屋博古館へ「住友春翠生誕150年記念特別展 バロン住友の美的生活―美の夢は終わらない。第2部『数寄者 住友春翠―和の美を…

鏡の魔力 若き日の雪舟@根津美術館

今日は根津美術館へ「若き日の雪舟展」を観に行きました。 www.nezu-muse.or.jp 室町時代を代表する画僧・雪舟等楊(せっしゅうとうよう)は、30代後半までは拙宗等揚(せっしゅうとうよう)と名乗っていました。その拙宗時代の作品で、長らく所在不明となっ…

山種コレクション名品選Ⅰ 江戸絵画への視線 ―岩佐又兵衛から江戸琳派へ― @山種美術館

山種美術館では、現在、【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅰ 江戸絵画への視線 ―岩佐又兵衛から江戸琳派へ― 〔過去に開催された展覧会〕 - 山種美術館が開催中です。 今日、青い日記帳×山種美術館 ブロガー内覧会 「【開館50周年記念特別展】山…

国宝 燕子花図屏風 歌をまとう絵の系譜@根津美術館

カキツバタが咲く季節にあわせて、根津美術館では毎年杜若図屏風が展示されます。この機会を逃してなるものかと行ってきました。 www.nezu-muse.or.jp やはり、何と行っても光琳はすごいのです。 根津美術館はお庭も美しく、都心と思えない静けさ。ここで本…

没後100年 宮川香山@サントリー美術館

宮川香山の没後100年を記念して、今年は各地で特別展が開かれます。先日、日本橋三越の展示を見て感動したので、引き続きサントリー美術館にも行きました。 まずは東京ミッドタウンの近くで腹ごしらえ。 マーサーブランチ 関連ランキング:イタリアン | 六本…

はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション@国立新美術館

今日は国立新美術館に行きました。曲線の美しい建物で黒川紀章氏の最後の作品です。 お目当ては、「グレコカエ カネオクル」の、エル・グレコの「受胎告知」です。もちろん、予習として原田マハの「楽園のカンヴァス」を読んでから行きましたとも。 はじまり…

ゆかいな若冲・めでたい大観 - HAPPYな日本美術 - @山種美術館

新春のめでたい空気を味わうため、山種美術館に行きました。今年は伊藤若冲の生誕300年を記念するイベントが控えていますので、その予習を兼ねての訪問です。 【特別展】伊藤若冲 生誕300年記念 ゆかいな若冲・めでたい大観 ―HAPPYな日本美術― 〔過去に開催…

村上隆の五百羅漢図展@森美術館

狩野一信の五百羅漢に魅せられて、村上隆の展覧会に足を運びました。 www.mori.art.museum 実はこの系統とても苦手なんですけど、今回の五百羅漢は素晴らしいと山下先生が言ってたので、じゃあ騙されに行こうではないかと。近所だし。 入り口には四神が目を…